RSS
    Admin
    Archives

    幸田村

    福岡の劇団HallBrothers・主宰幸田真洋の日記とか雑記とかいろいろ。

    プロフィール

    幸田真洋

    Author:幸田真洋
    劇団HallBrothers主宰・脚本・演出・役者。

    次回公演は2018年1/31~2/3
    @パピオビールーム大練習室
    キビるフェス~福岡きびる舞台芸術祭~2018

    『となりの田中さん』を再々演します!

    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
    2012.10
    27
    Category : 芝居
    今日・明日は、昨年も関わらせていただいたとあるボランティア団体のお仕事です。
    昨年は泊りがけで海の中道へ行ってきたんですが、今年は福岡市内の劇場を移動しながらのイベントでした。
    やはり前年と同じく魔法使いを演じたのですが、それ以外にも「魔法の布を織る布職人の付き人」をやったりもしました。
    そしてこの付き人、子供からの評判がすこぶる悪かった・・・

    顔が割れないようにスーツにサングラスをかけて、ヤクザか!みたいな恰好で布職人のそばに控えていました。
    イベントの流れとしては、子供たちが魔法の布を織ってもらうために職人の元をたずねるが、あるアイテムが足りないので追い払われてしまう。
    アイテムを手に入れるためにそれぞれ地元芸術家が開催するワークショップに参加し、作品を作ってから再び職人の元をたずねる―
    というものだったんですが、最初に追い払う時に、そのいでたちと一言も言葉を発さずに身振り手振りで追い払おうとするさまが恐怖だったらしく、「あの部屋には二度と行きたくない!」と泣く子供もいて大変だったそうです。ごめんね。子供たち!

    しかし、いつもHallBrothersでやっている芝居とは真逆なファンタジー感全開のイベントなので、僕らにとっては大変新鮮で、楽しませてもらいました。
    今後もこういうお仕事が増えていくと嬉しいんですけどね。