RSS
    Admin
    Archives

    幸田村

    福岡の劇団HallBrothers・主宰幸田真洋の日記とか雑記とかいろいろ。

    プロフィール

    幸田真洋

    Author:幸田真洋
    劇団HallBrothers主宰・脚本・演出・役者。

    次回公演は10月末。
    劇団初の県外公演です!

    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
    --.--
    --


    --:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    2012.02
    26
    Category : 日記
    昨日、北九州まで芝居を観に行ったんですが、リバーウォークのエレベーター内でのこと。

    駐車場に車を停め、エレベーターに乗り込むと、18,9くらいの男女4人と乗り合わせました。
    まだまだあどけない表情の彼らは、きっと免許を取ったばかりで、仲良し4人組かはたまたダブルデートかはわかりませんが、みんなでリバーウォークに遊びに来たのでしょう。
    「どこ行くどこ行く?」
    「とりあえず地下一階から(順に)行こう。」
    などとはしゃいでいます。
    これだけでもほっこりした気持ちになったんですが、一人の女の子が両開きのエレベーター(両側にドアがあり、階によって開くドアが違うのです)に驚き、
    「これ、なんでこっち側もあいちょると!?」
    と発言したことにますますほっこり。

    ・・・いいですねー。この素朴な感じがいいですねー。

    エレベーター内には彼ら男女4人以外にも、僕と奥さん、あともう一組の大人カップルがいたんですが、そんな中でも堂々と驚きを表明するその素直さ、素朴さがかわいいですね。
    きっと僕なら「ああ、そんな発言をしたら田舎者だとバレてしまう。」と、驚いても決して顔には、ましてや言葉にして表明などしないですが、彼女はデカイ声で発言していました。
    そして「あいちょると!?」がまたいい。
    「~しちょる」は北九州弁なんですかね?
    詳しくはわかりませんが、その方言がまた素朴さ演出していてきゅんとします。
    もちろん僕だって博多弁というか福岡地方の方言を使うわけですが、他地方の方言というのはなぜああも胸に響くんでしょうかね。

    エレベーターを降りたあと、僕らと一緒に乗り合わせていた大人カップルも、
    「免許取り立てで遊びに来たのかな?フフフ・・・」
    と彼らにくすぐられたような感じでしたし、僕と奥さんも「いいねいいね。なんかかわいいね。」とほっこりしながら劇場に向かったのでした。まる。


    スポンサーサイト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。