RSS
    Admin
    Archives

    幸田村

    福岡の劇団HallBrothers・主宰幸田真洋の日記とか雑記とかいろいろ。

    プロフィール

    幸田真洋

    Author:幸田真洋
    劇団HallBrothers主宰・脚本・演出・役者。

    次回公演は10月末。
    劇団初の県外公演です!

    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
    --.--
    --


    --:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    2012.01
    15
    Category : 日記
    昨日のワークショプ後の交流会で、松田さんから面白そうな本を教えてもらいました。

    『さいごの色街 飛田』

     内容(「BOOK」データベースより)
     遊廓の名残りをとどめる、大阪・飛田。社会のあらゆる矛盾をのみ込む貪欲で多面的なこの街に、人はなぜ引き寄せられるのか!取材拒否の街に挑んだ12年、衝撃のノンフィクション。

    だそうです。
    これは早速読んでみなければ、とワークショップ後にジュンク堂へと行くと、ありました。
    「日本文化論」
    なる大層インテリジェンスな本が並んでいるコーナーです。一冊手に取り、値段を見ます。

    \2100

    ・・・ううむ。
    常日頃からこのブログでたくさん書いていますが、うちの奥さんはいわゆる鬼○なので、「勉強のためである」と言って本を買って帰っても殴られてしまいます。
    しかし、せっかく教えていただいた本なので、そのへんの事情を説明してお願いすれば許可が出るかもしれないと、携帯電話を取り出した瞬間、ハッとしました。

    そういえば、この前、本を買ってもらったんだった―

    その時も「そんな金はない。」と無慈悲に突き放す鬼○に、「どうしても」と懇願して買ってもらったのでした。
    「今月、二冊目はないよ。」と言われた気もします。

    危ない危ない。

    そんな大事なことを思い出さないまま電話をかけたら、どうなるかわかったものじゃありません。
    しかし―

    困ったことになりました。
    そして激しく後悔しました。
    あの時、あんな本を買うんじゃなかった・・・

    『ラーメンWaker福岡2012』

    いま食べるべき288杯を特集した本です。
    使えるお得クーポン110軒分もついています。
    クーポン、欲しかったんです。

    あああ・・・!



    結局、立ち読みをすることにしました。
    厚みのある本ですが、足しげく通えば、次のワークショップまできっと読み終わるさ。
    お店は迷惑でしょうけどね!



    スポンサーサイト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。