RSS
    Admin
    Archives

    幸田村

    福岡の劇団HallBrothers・主宰幸田真洋の日記とか雑記とかいろいろ。

    プロフィール

    幸田真洋

    Author:幸田真洋
    劇団HallBrothers主宰・脚本・演出・役者。

    次回公演は10月末。
    劇団初の県外公演です!

    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
    --.--
    --


    --:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    2011.12
    25
    Category : 日記
    奥さんと今年一年を振り返りながら、来年の予定なんかも話していた昼下がり。
    来年の予定とはもちろん、劇団の公演のことで、いついつにどんな芝居をしようと盛り上がっていました。
    春にやる一本はもう決まっていて、現在稽古もはじめているんですが、夏ごろにやる予定のお話はまだ僕の頭の中にしかありません。
    「どんな話?」
    と急かす奥さんに、現時点での構想を語って聞かせました。
    「簡単に言うとこんな話で、誰誰はどんな役で、誰誰はこうで・・・」
    真剣に耳を傾けている奥さんの反応も上々で、これはいけそうです。
    話していくうちに僕の中でもアイディアがどんどん広がっていきます。と、
    「で、あなたはどんな役なの?」
    と聞かれました。
    まだそこまでは考えていなかったんですが、アイディアの翼が広がっている今だからこそ、スパッと思いつきます。
    「そうねえ、主人公の父親とかいいかもね。老けメイクしてさ、」
    「ああ・・・いいんじゃない。頭は何もしなくていいし。」

    ・・・・・・?

    「だから、頭は何もしなくていいからちょうどいいじゃない。」

    ・・・すみません、それはどういう意味ですか?




    スポンサーサイト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。