RSS
    Admin
    Archives

    幸田村

    福岡の劇団HallBrothers・主宰幸田真洋の日記とか雑記とかいろいろ。

    プロフィール

    幸田真洋

    Author:幸田真洋
    劇団HallBrothers主宰・脚本・演出・役者。

    次回公演は10月末。
    劇団初の県外公演です!

    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
    2011.01
    12
    Category : 日記
    禁煙80日目になりました。
    お世話になっている禁煙チャンネルというサイト(禁煙日数や本数、金額などを計算してくれるのです)によると、禁煙12週達成すると卒業らしく、あと少しなんだそうです。
    禁断症状なんかはちっとも起こらないし、体調もすこぶるよい。タバコの煙は目にしみるし、クサイと思うようになりました。外から帰ってきて、服や鞄についたニオイが気になり、リセッシュをしてしまうほどです。

    もうすっかりタバコとは距離を置いているわけですが…たまーに吸いたくなっちゃいますねー。
    百害あって一利なしってことはよくわかっているし、タバコを必要としない生活は本当に楽なんですが…吸いたくなるものなんです。たまにですけどね、たまに。

    で、何で吸いたくなるのかよくよく考えてみたら、カッコイイからなんですよね。
    タバコを吸う姿がカッコイイ。
    人が吸ってるのを見るとああ、カッコイイなあと思い、真似をしたくなる。
    「別にカッコよくないよ」と思う方はたくさんいるでしょうし、タバコを吸ったからってモテるわけでもないでしょう(むしろモテない気がしますね)
    でも僕にはカッコよく見えてしまうんです。

    で、こういう思いって、体に悪いとかモテないとかより強いんですよね。人が何と言おうと自分もカッコイイことをしたくなってしまう。
    愚かなことだと理屈ではわかっていても、つい手を出してしまうんですよね。
    憧れってものは強烈なんです。
    「あんなものくわえてカッコ悪い」と思うようになれば、もう吸いたいなんて思わないんでしょうけど。