RSS
    Admin
    Archives

    幸田村

    福岡の劇団HallBrothers・主宰幸田真洋の日記とか雑記とかいろいろ。

    プロフィール

    幸田真洋

    Author:幸田真洋
    劇団HallBrothers主宰・脚本・演出・役者。

    次回公演は10月~11月。大分・福岡で!

    大分舞台芸術フェスティバル参加作品
    『だめな大人』

    10/28.29@大分 AT HALL
    11/9~12@福岡 博多リバレインホール

    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
    2017.10
    13
    Category : 
    最近、娘が自分の気持ちをはっきり主張するようになってきました。
    嫌なことは「イヤ」と言葉でも表情でも行動でも主張し、成長を喜ぶ反面、朝のバタバタしている時など大変です。

    髪をね、結ばせてくれないんですよ。

    前髪が目にかかってしまうから、なるべく髪を結んできてほしいと保育園から言われているので結ぼうとすると
    「イヤ」

    服を着替えるのも「イヤ」ご飯を食べるのも「イヤ」
    もうすぐ2歳ですからね。イヤイヤ期なんでしょうか。
    にしても大変です。

    今朝も髪を結ぼうとしたら「イヤ」
    どうにか服は着替えさせて、保育園へ行こうとしたら玄関に座り込んで靴を履きたがる。
    時間がある時は靴を履かせ、車まで一緒に歩いていくんですが、今日はあいにく時間がなく嫌がる娘を無理やり抱いて車へ乗せました。

    車の中で奥さんが髪を結ぼうとしたら「イヤ」
    いつもはアンパンマンの動画を見せていたら黙って結ばせてくれるんですが、今日はそれでも「イヤ」
    靴を履かせてくれなかったので、腹を立てているようです。

    保育園へ着き、奥さんが駐車場から園内へ連れていきました。
    いつもはそのルートもえっちらおっちら歩いて行くんですが、時間ないし靴も履いてないしで奥さんがイヤイヤ言う娘を抱っこしていきました。
    そのせいで、随分腹を立てたみたいで。

    いつもは園の入り口で先生にご挨拶をしたあと、ちゃんと振り返ってバイバイをしてくれるんですが、今日は奥さんが「バイバイ」と声をかけても振り返りもしなかったのだとか。

    困ったものですね。

    ただ、もう一度「バイバイ」と言うと、背は向けたまま、しかし手だけは「バイバイ」と振っていたそうです。



    ……かーわいっ。



    かわいくないですか?
    腹を立てながらもしれっとバイバイだけはするところ。
    もう、超かわいいですよね。


    ……と、親バカ全開の記事でした。


    おしまい。




    2017.10
    08
    Category : 
    娘が来月で2歳になります。
    この4月から保育園にも通っているし、随分いろんなことが自分で出来るようになってきました。
    トイレもその1つで、おまるで用を足しています。
    もよおしてきたら
    「パパ、ちっこ」
    とお知らせしてくれて、ズボンとオムツを脱ぎ、おまるへ座るのです。
    その姿が愛らしくて、全力で褒めてあげていました。
    子どもというのは素直なもので、褒められたらどんどんやろうとする。
    ぐんぐん成長していく娘の姿に目を細めて……いたんですが……やたらめったら「パパ、ちっこ」と言うようになってしまいました。

    じょじょーじょー……と用を足したらすぐに立ち上がります。
    「全部出た?もう少し出るんやない?もう少し座ってたら?」
    と声をかけてもお構いなしに立ち上がります。
    ので、オムツとズボンをはかせると、すぐに
    「パパ、ちっこー」
    そして、二、三滴、排泄したり……

    ……まとめてやってくれた方が効率いいのに。

    とはいえ子どもですからね。
    しょうがない。
    しょうがないとはいえ……こっちが疲れている時は非常に面倒くさい……

    今日は特に文学フリマへ行ってきた後だし、前の晩、寝たのが遅かったし、その前は劇団の稽古や学校の公演やらで疲れが溜まっているところでした。
    ああ、少しでも横になりたいと思っている矢先に
    「パパ、ちっこー」
    使用後のおまるを片付け、ゴロンと横になってうつらうつらしていると
    「パパ、ちっこー」

    しかもこういう日に限って奥さんが仕事でいないという。
    一滴や二滴だったら、オムツにしていいよ。と言っても「ん?」と顔をしています。
    そうね、しっこはおまるでするものって覚えたもんね。パパは自分の都合でもの言ったらいけないね。
    と娘の成長をたくましく感じるも、今日は勘弁してほしい……
    そんなわけで、奥さんが帰ってくるまでひたすらしっこ攻撃に苦しめられてしまいました。


    2017.07
    28
    Category : 
    相変わらず更新が滞っている幸田です。
    ご無沙汰しておりました。
    いつの間にか季節はすっかり夏になってしまいましたね。

    そしてうちの娘もいつの間にかこんなに大きくなりました。

    IMG_0200_convert_20170728162013.jpg

    一歳八か月。
    早いもので春から保育園に通い、そうすると覚えてくることもどんどん増えて、日々、成長を感じております。
    言葉も「パパ」「ママ」はもちろんのこと「ここ」なんかも喋るので、「ここに置いて」などの意思表示もできるようになりました。
    僕らの言葉も随分理解しているようで、うなづいたり、首を振ったり、「あーい」と元気よく返事をしたり、キャッチボールができるようになるとホントに楽しいですね。

    そんな愛くるしい娘ですが、ご飯の時、自分が食べているものを「あい」と僕らに差し出してくれる時があります。
    美味しいからパパ・ママにも食べてほしいんでしょうか。
    何て優しい子!

    差し出された手にぱくっと噛みつく時、無類の幸せを感じます。

    今朝もぱくぱく食べていたヨーグルトバナナを「はい」と差し出してくれました。
    何てかわいい子!
    しかし……僕の口の中にはちょうど魚の南蛮漬けが入っていました。

    南蛮漬けとヨーグルトバナナ合わんやろ……

    たじろぐ僕をよそ目に「あい」「あい」とヨーグルトバナナを差し出してくる娘。
    そういえば昨晩、横になった僕の上に乗っかかってきて頬ずりをしてくる娘と戯れていた時、べろーんと頬によだれがついたことがありました。
    「ちょっとごめんね、パパ、よだれ拭くね」
    とティッシュを取りに行こうとすると、拒否されたと思ったのか、悲しげな目をして娘が泣き出したのです。

    ……あんな思いをさせてはいかん。

    僕の胸は締め付けられました。
    しかし、南蛮漬けとヨーグルトバナナを同じ口に放り込むのもためらわれます。
    もじもじしていつまでもヨーグルトバナナを口にしない僕を見て、娘が怪訝な顔をしました。
    これは踏み絵です。娘への愛情を確かめられている踏み絵なのです。

    そのくらい受け入れなくてどうする!

    差し出されたフォークにがぶっと噛みつきました。

    ……まあ、ヨーグルトと南蛮漬けですからね。なんとなく酸っぱいもの同士で思ったよりは気にならなかったですけど、バナナの甘味と魚がね……

    娘は満足そうに微笑み、今度はさっき口から出したハンバーグの欠片を差し出してきたのでした。


    ……口から出したものは人にあげちゃダメ!







    2016.08
    03
    Category : 
    ご無沙汰しています。1月2日の更新以来ですから、実に半年以上経ってしまいましたね。
    今年も順調に更新していません。
    こうも更新しないとブログをやっている意味はないじゃないかと思ってしまうんですが、しかし中には楽しみにしてくれている方もいるんです。
    「ブログ書いて下さい!楽しみに待っています!」
    3月、大野城円演劇祭『簡単な結婚』の時でした。
    円演劇祭はフレンドリーな演劇祭で、自分たちの上演のあと、次団体の上演までの間にカフェタイムがあって、つい今しがた上演を終えた出演者とお客さんが和気藹々とお喋りできる時間があったのですね。そこで。話し掛けていただきました。
    いつも観に来て下さる方で、純粋なHallBrothersのファンです。
    とかく我々が活動している小劇場演劇の世界というのは観客も演じるのもみんな身内みたいなことに陥りやすい世界なので、こういった純粋なファンは大事にしなければいけません。
    「はい。書きます!」
    自信満々にそう応えたはずだったんですが…
    あれからもう4ヶ月も経っているではないか!
    ダメな男です。
    それは重々承知しています。
    しかしもうこのダメさは直りませんからね、一生このままなんじゃなかろうかとも思います。父親になったというのに。
    あ、そうです、父親です。僕、父親になりました。というのもずいぶん前に書きましたね。
    そう書いた1月から7カ月も経ってしまいました。
    あの頃まだ寝ているだけしかできなかった娘はハイハイしています。
    もうねー…
    かわいいのなんの。
    うちの娘が美人だというのもありますが(親バカ)、ホントに子どもというのはかわいいですね。
    笑いかければニッコリと笑い返し、僕が歩き出すと後ろをついて来る。小さい体で一生懸命ハイハイしてついてくるわけですよ。
    もうたまらなく愛おしいですね。
    愛おしいので毎日べたべた頰ずりしています。
    一番好きなのは仰向けになって、娘を胸の上に乗せること。
    娘を胸の上でうつぶせにすれば向かい合えるし、仰向けにすれば嬉しそうに右に左にゴロゴロしてくれる。
    で、さっきもその体勢になっていたんですが、娘が嬉しそうに足をバタバタするんですね。
    僕の上にいることを喜んでくれるとこっちも嬉しくなる。
    もうかわいいやつめとぎゅーっと抱きしめていたら、バタバタした足が僕の股間にヒットして猛烈に痛かったです。
    なんて、たまに更新したらタマの話かよって感じですけど。
    …すみません。
    最後のくだらない一文を書きたいがために更新しました。
    ダジャレで喜ぶなんて、もうホントおっさんですね…
    たまに更新したらタマの話かよ、って…フッ…
    すいませんすいません。
    下半期こそはぼちぼち更新していきたいと思います。
    それでは、たま、いや、また。
    2016.01
    01
    Category : 
    あけましておめでとうございます。
    さて……
    昨年は17回しか更新しませんでした。
    というわけで今年は1月1日よりバリバリ更新するぜ!と思っていたら、早速タイミングを逃してしまいました(これは2日に更新しています)……
    「一年の計は元旦にあり」と言いますが、早速けつまずいた気分……
    とはいえ、このままズルズル更新しなければ昨年と一緒なので、頑張ります。
    今年もどうぞよろしくお願いします。
    新年の挨拶、おわり。
    あ、娘、無事に産まれました。
    今日で生後46日、すくすく育っています。
    名前は結局「真奈(まな)」になりました。
    あれこれ迷った挙句、最終的には「真依」「真弥」「真歩」に絞られていて、僕の中ではほぼ「真依」で決定思っていたんですが、産まれ出でた顔を見ると「真依じゃないな……」という気持ちになり、「真奈」が急浮上したのでした。
    最終候補には入っていなかったんですが、字画的には「真依」や「真弥」「真歩」と同じだったので自分の直感を信じることにしました。
    芝居のタイトルや登場人物の役名と同じですね。
    まずは、たくさん候補を挙げて、そこから絞り込み、でもこれだと決めつけずに最後まで柔軟にしておく。
    芝居の場合も実際に書き始めて、だんだんイメージがくっきりしてきてから「これだ」と決まることもありますし、最初に決めつけてしまうとタイトルと内容、役名とキャラクターがちぐはぐになってしまいます。
    あ、そのことで一つ思い出したんですが……
    産まれてくる前に服を買ったんです。淡いピンクの、胸にかわいらしいうさぎのワッペンがついた服。
    奥さんの兄弟には既に子供がたくさんいるので、そのおさがりを山ほどもらっていたんですが「最初に新品を着せてあげたい」なんて親心が発動して思わず買ってしまいました。
    奥さんには
    「産まれた後に買えばいいやん。まだどんなのが似合うかわからんよ。」
    と言われたんですが、その服がまた女の子らしくてかわいらしくて、キュンと来たんですよね。頭の中では娘がその服を着て、愛らしく微笑んでいる絵が見えたりして……
    で、誕生後、家に帰ってきて早速着せてみたら……残念ながら似合いませんでした。
    うちの娘は男の子っぽい雰囲気というか、わりとハッキリした顔なので、淡いピンクが似合わない。濃い赤や白などのおさがりの服たちの方が断然似合っているという悲しいことになってしまいました。
    まあ……そういうものです。
    今後、僕の好みや価値観を押し付けずに子育てしていかなければいけませんね。
    IMG_5961.jpg